2年前、スタートアップピッチの優勝賞金がBitcoinだった件について

SLUSH TOKYO2018の映像がローンチされました。


そこでふと2年前のSLUSH ASIA立ち上げ期を思い出して、懐かしいなぁ大変だろうけどみんな頑張れーと思ってたんですが、そういえば、 SLUSH ASIA 2015のスタートアップピッチバトルの優勝賞金はBitcoinだった んですよね。皆さん覚えてますか?

リクルートさんとBitFlyerさんのご協力により、優勝スタートアップのVMFive社に $50,000相当のBitcoinが送られたんです。





いくらか気になりますよね。当時のレートで1Bitcoinは3万円以下なので、 約200Bitcoinが送られたんです。笑

はい、そうですよね、気になるのはそれが今いくらになってるか?ってことですよね?
えっと、もうすぐ1Bitcoinが70万円くらいになりそうなので、、、、

現在のレートだと、、、

約200Bitcoinは、、、、、約1億4000万円…

スタートアップピッチバトルの賞金が1億4000万円て。
夢ありますね。

彼らはどのタイミングで手放したんでしょうか、まだ保持しているのでしょうか?


この現象結構面白いので、スタートアップピッチの賞金は、法定通貨ではなく暗号通貨にしていきたいな。

逆に、優勝スタートアップにICOしてもらって、そのトークンをイベント側が買うというのもありかもですね。
スタートアップがグロースすればするほど、そのスタートアップの成長のきっかけ?になったピッチホストも儲かるという。

面白い時代だ。